ホテル 韓国

ラマダホテル&スイート ソウル南大門「すぐ住める?!広すぎてびっくりなホテル」韓国・ソウル

2019年5月24日

ラマダホテル&スイート ソウル南大門 韓国・ソウル

ソウル駅からもシティホール駅からも歩いていけるラマダホテル&スイート ソウル南大門に一泊しました。

部屋に入ってびっくり!
予約した部屋を間違えたかと思いました。

ベットがない!!
広い!!広すぎる(笑)

部屋のお値段は最後に書きます。

 

ラマダホテル&スイート ソウル南大門 スーペリアダブルルーム 設備など

住める!住みたい!!帰りたくない!!

簡易キッチンもあり、コンロや全自動洗濯機まであります。
完全に住めますね。

韓国語で書かれた全自動洗濯機を使って悪戦苦闘してしまいましたが。

冷蔵庫、でかすぎです!住めますね!

ベットルームは別!!住めますね!

壁一面の収納 広すぎ

セーフティーボックス完備

バスローブ

アイロン台までありました。

ビジネス目的でも使うんでしょうね

入り口も壁一面収納です。

靴が100足ほど入りそうなスペースがあります。
100人ぐらい友達を呼んでもいいんでしょうか?

バスルームも広いです。

オリンピック公園で宿泊したホテルは広々とした窓一面の景色が最高でした。
続けていいホテルに泊まれて幸せです。
一人で泊まるのがもったいないですね。

ソウル オリンピックパークテル オリンピック公園のコンサートに最適のホテル|韓国

続きを見る

続いてもう少し部屋の雰囲気を詳しく。

 

ラマダホテル&スイート ソウル南大門 部屋

快適空間の写真を公開しておきます。

ソウル旅行最終日のホテル、最高でした。

でも朝昼兼用ごはんはコンビのご飯でした。
ホテルの近くにいくつかコンビニがあります。

チキンサラダ、野菜がシャキシャキしてて美味しかったです。

じゃがいも原料のカムジャ麺
辛すぎず、おいしいです。

次は全自動洗濯機の使い方に困った話を。

 

ラマダホテル&スイート ソウル南大門 全自動洗濯機の使い方がわからない

最終日だし溜まった洗濯物を洗うことにしました。
コインランドリーで洗うことを考えると、全自動洗濯機があるのは本当にコスパ良すぎます。

ハングルで書かれた洗濯機の操作部分

日本語も英語でも説明が書かれていますが、全自動洗濯機を使ったことがないので悪戦苦闘しました。

1回目の洗濯が終わったけど乾燥が済んでいませんでした。
乾燥もプログラムしないといけないようでした。。
乾燥だけしようとしてもまた洗濯から始まってしまい、しかたなく同じ洗濯物を2回洗う羽目に。

やっと終わったぞ!と思ったら今度は洗濯機のドアが開かない!!
ネットで検索してみると、安全のために熱い状態では扉にロックがかかったままになるようでした。
でもしばらくたってロックの表示ランプが消えても扉が開かない!
温度差で扉が硬くなっているようでした。

引っ張っても引っ張っても全然空かないので、グイッとドアを押してみたら簡単に開きました!!!(笑)

引いてもダメなら押してみな!ってほぼ人生初の出来事かも。

洗濯の設定はクイック洗濯で十分。
乾燥の時間まではじめに一緒に設定します。
洗濯と乾燥が終わって扉が開かない場合は扉を押してみる。
これで完璧かと。

全自動洗濯機で洗濯したことがある人は、たぶん普通に使えると思います(笑)

フェスで気に入ったアーティストの音楽を聴きながら部屋でまったり。

ブログの収益もチェック

旅行期間の6日間でのブログ有益は、afbが83,340円、Googleアドセンスも含めると10万円を超えていましたので余裕で旅行に行けます。
その間、特にブログ更新もしていませんので、何もしなくても稼げています。

ブログ界にはもっと高収入の人もいるので、もっと収入が増えるようにコツコツがんばります。
参考にしてくださると嬉しいです。

時間に余裕があるので旅行中にトラブルがあってもイライラしません。

 

ラマダホテル&スイート ソウル南大門 ロビー、周辺情報

ラマダホテル&スイート ソウル南大門 正面入り口

ロビー

チェックインカウンター

ロビーにはコーヒーショップのThe Coffee Beanがあります。

ホテルの地下はたくさんの飲食店が入っています。
地下2階はフィットネスジムです。

ラマダホテル&スイート ソウル南大門 仁川空港シャトルバス

ラマダホテル&スイート ソウル南大門から仁川空港への直通バスが出ています。
片道16,000ウォンと少し高いので、ソウル駅も近いし直通列車を使う方が安く移動できますよ。

 

ラマダホテル&スイート ソウル南大門 一泊の値段

  • スーペリアダブルルーム 一泊 77,314ウォン(約7,472円)

一泊の値段は部屋や時期によって変動します。
二人で宿泊しても同じ金額なのでコストパフォーマンス良すぎです。
すでに次のソウル旅行の予定を立てており、今度は2泊するつもりです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shinji

食べることや旅が好き。インドア活動も好き。なによりインターネットが好き。 デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。 WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー

-ホテル, 韓国

© 2020 Yoake Travel Blog