PRINCE

プリンスの死因はエイズではありません

2016年4月29日

プリンスの死因はエイズではありません

また身も蓋もないゴシップニュースが溢れています。 日本でもほぼコピペしただけのゴシップニュースが急に飛び交っている。 現在は信憑性のないゴシップニュースです。

 

エホバの証人の信者だったプリンスさんの友人たちは、ナショナル・インクワイアラー誌に「プリンスさんは調子を崩していました。医師たちは、血球数が異常に低く、体温が平温の37度よりも危険なほどに下がっていると伝えていたみたいです。彼は完全に鉄欠乏症で、とても弱っていて、たびたび方向感覚を失っていました。たまに何か食べましたが、食べても全てをもどしてしまっていました」と語っている。

この証言をメディアに売った人はエホバの証人のメンバーなのかな?

お金が欲しかったのかな?

エホバの証人のメンバーでもないと思うけど。

プリンスがエホバの証人であったことは確か

ラリー・グラハムがそうだからね。

これはファンの間でも有名な話。

腰の手術も何度かにわたり行われていたそうです。

その後、慢性疼痛であったとシーラEが最近、告白していました。

痛み止めの薬ぐらいは飲むよ。

痛いんだから。

もしもプリンスがエイズだったとしても、彼の音楽性や活動には何の影響もないからなぁ。
何しろ最後までパワフルに演奏して活動しまくってたから、本当に身体は通常の人よりも丈夫だったと思うよ。

やっぱりプリンスはスターだったんだ

スライ・ストーン、ラリー・グラハム、チャカ・カーン、グラディス・ナイト、ジョージ・クリントン、メイビス・ステイプルズ、スティービー・ワンダーその他にもプリンスに影響を与えたミュージシャンはまだ生きてる。
それでもプリンスは流星のように突然逝ってしまった。
プリンスは本当にスターだった。

ボーイジョージはプリンスと寝たことがある?!

こちらはユーモアあのある楽しいゴシップ記事でした(笑)

プリンス、倒れて6時間もひとりぼっちだった。プリンス最後の食事・・・

続きを見る

プリンス急死の原因?セーブショットとは?(ラストコンサートのセットリスト)

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shinji

食べることや旅が好き。インドア活動も好き。なによりインターネットが好き。 デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。 WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー

-PRINCE

© 2020 Yoake Travel Blog