PRINCE

プリンス、倒れて6時間もひとりぼっちだった。プリンス最後の食事・・・

2016年5月23日

プリンス、発見された6時間前には死亡していた?

プリンスがペイズリーパーク内のエレベーターで

倒れてから6時間経っていたという事実に胸を痛めます。

エレベーターに乗っていたということは、どこかに行こうとしていた・・・?

(のちに医者に行こうとしていたことがわかりました)

 

先月、ミネソタ州の自宅エレベーター内で急死した歌手プリンスさん(享年57歳)が、少なくとも発見される6時間前には死亡していた可能性が新たに浮上した。


プリンスのボディーガードがそれを否定するような証言もしている。


プリンスの体内から鎮痛剤パーコセットが発見されている

普通の人なら薬を服用して体を休めるところを、

プリンスは痛みを抑えて創作活動を続けていたことは想像出来る。

 

プリンス最後の食事は・・・

プリンスが食べることができなかった最後の食事が、そのまま冷蔵庫に残っていたそうです。

それを冷蔵庫にしまったプリンス。それを発見したシェフ。

いったいどんな気持ちだったんだろうと思うと、涙がこぼれそうです。

プリンスは動物性の食品を一切摂取しない「ヴィーガン」でも有名だった。

彼が健康的なヴィーガンであったことは、彼の肌ツヤやパワフルな活動からも予想できる。

しかし健康的な体で薬を服用しすぎると、薬が効きすぎる。

2010年には腰の矯正手術を受けたりしていた。彼が常用していたのはパーコセットというアメリカでよく使われる鎮痛剤。

彼のラストライブとなった4月14日の公演で、声はしっかり出ていたようだ。インフルエンザでは全身の倦怠感や声が出ないなどの症状があるのだ。

私もラストライブの音源を聴いたけど、声はしっかり出ていてパワフルでプリンスそのものの素晴らしいライブだった。

「本当にインフルエンザだったの?」という疑問は消えなかった。

プリンスの体調不良を思わせる記憶

この時のライブ配信の様子を覚えている人もいるでしょうか?

Yahoo!Screen Live上で日本時間の2014年10月1日(水)11時30分から配信が開始される。

ソロ名義のアルバム『Art Official Age』、3RDEYEGIRLとのアルバム『PLECTRUMELECTRUM』同時発売の時、Yahoo!Screen Liveでライブ配信がありました。

配信開始からずいぶん待たされてライブパフォーマンスが始まりました。

そこで私が見たのは、よろよろと力ない声でパフォーマンスするプリンスでした。

こんなプリンスを見たのは初めてでビックリしたのを今でも覚えています。

体調不良?全世界生配信で緊張していた?

いろんな疑問や憶測が浮かびましたが、体調不良だったのかなぁ。

プリンスは痛みと戦っていたんだな。

ゆっくり眠って身体を休めてほしかったな。

プリンスの死因は鎮痛剤「フェンタニル」の過剰摂取 

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shinji

食べることや旅が好き。インドア活動も好き。なによりインターネットが好き。 デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。 WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー

-PRINCE

© 2021 Yoake Travel Blog