ブログ運営 商品レビュー

古いMacでApple IDでサインインできない問題 2 ファクタ認証のやり方

2019年1月30日

古いMacでApple IDでサインインできない問題 2 ファクタ認証のやり方

MacBook Air (13-inch, Late 2010)にはOS X 10.6 Snow Leopardが入っていました。
このままでは快適なMac環境とはいえないのでOSをアップデートしました。
起動させてOSをアップデートしようとしたところ、Apple IDにサインインできずにOSのダウンロードができない状態になりました。

2 ファクタ認証(他のデバイスで6桁のパスワードを入力すること)ができずに手こずりましたが、やり方がありました。

古いMacでApple ID 2 ファクタ認証のやり方

他のデバイスでは6桁の確認コードを求められますが古いOSには確認コードを入力するところが表示されません。この状態で何度正しいパスワードを入力してもApple StoreやiTunesにサインインできません。

古いMacでApple ID 2 ファクタ認証のやり方

旧Macでは6桁の確認コードをパスワード欄にそのまま入力します。

  1. 「Apple ID」パスワード欄「パスワード 」を入力して一度サインインできない警告を出す。
  2. 次に「Apple ID」パスワード欄「パスワード + 他のデバイスに表示された6桁の確認コード」を入力する。

2回目のパスワード入力は「パスワード + 他のデバイスに表示された6桁の確認コード」をベタ打ち(そのまま打ち込む)だけでOKでした。

MacBook Air (13-inch, Late 2010)のパソコンに最適なOSは?

古いOSのままだとMacとスマホの同期/ファイル共有ができなかったり、ソフトが使えなかったりセキュリティーの不安があったりするので、OSをアップデートする必要があります。
以下のOSまでアップデートするのがオススメです。

  • macOS X El Capitan
  • macOS X Sierra
  • macOS X High Sierra

古いMacBook Airの購入を検討している人の参考になればと思います。

 

MacBook Airの中古完動品をメルカリで3300円値引きしてもらって購入してみた

続きを見る

MacのiPhotoをAndroidと写真を自動で同期させる方法

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shinji

食べることや旅が好き。インドア活動も好き。なによりインターネットが好き。 デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。 WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー

-ブログ運営, 商品レビュー

© 2020 Yoake Travel Blog